個展「としょ感」         (2月1日→12日・エビスアートラボ/名古屋)のためのブログ


by tosyokannissi

誕生日

誕生日
今日で、24才になりました。
最初のお客さんは、大学の研究室の先生、小林英樹先生で、一緒に微分帖であそびました。
名作が誕生したので、また時間のあるときに紹介します。

こくぎ感も誕生日
それから、和紙のふるさとの奥村さんと、僕の友人の加藤巧くんと田口恵さんとで、8月3日に豊田市で行う予定のワークショップの打ち合わせをしました。
はくぶつ感では美術手帖のインタビューを公開にしたので、今回も公開打ち合わせです。

このワークショップ、面白いことになりそうです。大ちらし彫刻相撲大会「こくぎ感」を国技館の近くでやる!という別に考えていた企画がちょうどきのう延期になったこともあって、和紙でちらし彫刻をつくってみんなであそんだり、巨大和紙の巨大ちらし彫刻で文字どおりの大相撲をする!という企画を考えました。
ちらし彫刻大相撲はどんなふうにたたけば勝てるのだろう。土俵も、巨大なものが必要になります。今回はぼくだけではなくて、加藤巧くんと田口恵さんが協力してくれるので、彼らがきっと、もっと面白いアイデアを考えてくれるでしょう。

ぼくは、延期になったほうの旧こくぎ感企画にも愛着があるので、どこかで、実現させたいです。
今年は、ちらし彫刻が熱い、かもしれません。
ぜひぜひ、8月3日は和紙のふるさとへお越しください。

ハングル微分帖
そのあとは石田達郎さんが来て微分帖で遊んでくれたり、韓国人の友人が来てくれたので、ハングルで微分帖をやってみてもらったりしました。そうこうするうちに、今日も閉館。
[PR]
by tosyokannissi | 2008-02-05 00:32 | としょ感