個展「としょ感」         (2月1日→12日・エビスアートラボ/名古屋)のためのブログ


by tosyokannissi

カテゴリ:はじめに( 2 )

はじめにの前に

はじめにの前の前に
宮田篤のとしょ感日誌をご覧いただき、ありがとうございます。宮田篤です。

この日誌は、2008年2月1日から、12日まで、愛知県名古屋市のエビスアートラボで行われた「としょ感」という展覧会の記録のために作成されましたが、そのままとしょ感が終わってからの山田珠実さんのワークショップのアシスタントのこととか、片岡珠子基金で行ったオランダのこととかも書かれています。

右のカテゴリから、選択して読むこともできます。
定期的な更新は終了していますが、いろいろ見てみてくださいね。

そして、次の展覧会「かんそう曲」のための、かんそう曲集はこちらからごらんください。
宮田篤のかんそう曲集
http://kannsou.exblog.jp


d0145898_9245547.jpg
はじめにの前に
今日から8日まで、オランダ・ベルギー・ドイツへ行きます。ポスティングシステムは、はやければ来週ごろから届きはじめると思います。3月中に届かなかったかたは、ひょっとすると何かの原因で届かなくなってしまっているかもしれないので、お手数ですが、ギャラリーか、宮田まで連絡してください。

今日はもう帰ってこないほうがいいんじゃないかというくらい、いってらっしゃいメールをいただきました。返事をしていなくてすみません。しかも、すぐ戻ってきます。

ひょっとしたらオランダの写真など更新するかもしれないので、よかったらたまにのぞいてくださいね。

では、としょ感日誌を読んでみてください。

Feb.25 2008

Amsterdam wo dete

Den Haag ni tukimasita.

POSTINGSYSTEM mo sukosidutu okutte imasauyo.

Mada kiteinai kata ha mou sukosi matte ite kudasai ne.

d0145898_19521515.jpg

Feb.27 2008
久しぶりに日本語が書けました。

読めなかった日本語のメールを見てみると、中国から帰ってきていた、島根県の取締役さんからメールが来ていて、事業をしている海土町のホームページなどを教えてもらいました。まだしっかり見ていないけど、おもしろそうです。

海土町ホームページ
http://www.oki-ama.net/index.html
d0145898_0492267.jpg


Mar.4 2008
Kinou, Belgium kara Germany no düsseldorf ni tukimasita.

nakayokunatta ALEX(German) to bibunntyou wo simasita.

nihonnjinn igai deha kannkoku ni tuduki 2kakoku me desu.

eigo demo bibunntyou ha tanosii koto ga wakarimasita.

syousai ha notihodo.

Mar.5 2008

アムステルダムに戻ってきました。今日明日は旅のまとめをしようと思います。
昨日のデュッセルドルフでは、メキシコ人でドイツにインターンで来ているペドロと、日本人で歩行者を研究する学会のためにドイツにきている大地くんとも微分帖ができました。英語の微分帖は、thatみたいな後置修飾節(だったっけ)が重宝します。

微分帖 Mar.3 2008

Today
I / and
my Families and / a
really good / listening
DOG / that
often / runs
away / but
in the end / join
us / AND
NOT SO BAD / friend
of / my
Girlfriend / met
you.

微分帖 Mar.4 2008

TODAY
I / spoke
with my / girl friend
on the phone / that
colored / with
marvelous / ,fantastic
and / very
beautiful / rainbow
tones of / red and
white / and play
basketball with my / bestfriend in
Mexico and / went to
the museum.
[PR]
by tosyokannissi | 2008-02-20 02:01 | はじめに

はじめに

はじめに
宮田篤のとしょ感日誌をご覧いただき、ありがとうございます。宮田篤です。
この日誌は、2008年2月1日から、12日まで、愛知県名古屋市のエビスアートラボで行われた「としょ感」という展覧会の記録のために作成されました。個展の終了にともなって、定期的な更新は終了していますが、いろいろ見てみてくださいね。

おまけの微分帖(カタリベカフェでつくりました)

微分帖 Feb.17 2008

おなかが
空いたので 食べ物を
探して 冷蔵庫の中を
のぞいたら 夏のせいで
中のものが ホタルになって
おしりがピカピカでさ 照らすものもないのに
いろいろがんばって でもお尻が光らなくて
平沢さん(注:女性)がよろにくって励まして 将本君(注:18歳)が詩を朗読して応援してくれて
でもお尻が光らなくて がんばりすぎて
最後にもう一度がんばって だけどみんな消えちゃって
後に残ったものはみんな くさっていて
食べれるものが 何も
なかったので 外に
出たら 雲が
食べたくなった。
[PR]
by tosyokannissi | 2008-02-16 08:50 | はじめに